健康 病気に関する商品についての口コミ情報

健康 病気に関する商品についての口コミ情報 を公開します!



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- │ スポンサー広告
2012-08-07

センチネルリンパ節とは

センチネルリンパ節というのは、見張りリンパ節とも呼ばれている病で、悪性腫瘍病巣など局所から流れ出たリンパ液が入り込むリンパ節のことを指しています。
そして、センチネルリンパ節生検では、色素法とアイソトープ法を同時に併用するという方法もあります。
そのため、センチネルリンパ節生検については、施設間で若干の違いはあります。
このセンチネルリンパ節生検は、悪性黒色腫の病期診断にもよく用いられたりします。
乳がんでいうと、通常、腋窩リンパ節のどれかがセンチネルリンパ節に該当することになります。
乳房のがんがリンパ管を通じて最初に流れ着くリンパ節がセンチネルリンパ節なのです。

センチネルリンパ節に転移がないと判断された場合、リンパ節郭清を省略することができます。
これは、乳房を温存することと同様の大きなメリットですが、センチネルリンパ節以外のリンパ節に転移がある可能性もあります。
つまり、がんのリンパ節転移は、最初にセンチネルリンパ節でおこることを示しています。
乳がんの手術で、センチネルリンパ節である腋窩リンパ節を同定して、そのリンパ節に乳がんの転移がなければ、腋窩リンパ節郭清を省略することができます。
それは、腋窩リンパ節郭清に伴う合併症が一番術後QOLを左右するからで、センチネルリンパ節生検は重要な意味を持ちます。
また、センチネルリンパ節に転移がない場合、上腕の運動障害や知覚異常、そしてわきの下の浮腫や腕のむくみなどの後遺症を軽減することができます。
センチネルリンパ節生検の目的は、乳がん手術でこれまで全員にしていた腋窩リンパ節郭清術を省略できる患者さんを見分けることができるところです。
ただしセンチネルリンパ節生検の適応については、まだ確実なガイドラインが無いというのが現状です。
別の言い方をすると、がん細胞がリンパ流に乗って最初に到達するリンパ節が、センチネルリンパ節になります。
しかし、基本的にはセンチネルリンパ節生検では、2~3cm未満の小さいしこりがあるときや、臨床的に腋窩リンパ節転移を認めない場合に適応となります。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

FC2ブログランキング
カテゴリ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア


  • SEOツール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。